臭い玉ブログ

2021.04.19

口臭の原因となる臭い玉

私は、朝夕食後の歯磨きを欠かしたことがありません。

また、磨き終わった後に「リステリン」というマウスウォッシュ液で口をすすぎ、口臭対策には万全を尽くしていたつもりでいました。しかし最近、口臭対策はそれだけでは駄目だという事実に気付きました。

その原因が喉の奥の「臭い玉」です。かねがね私は「なんか喉の奥が引っかかるなあ」と感じていたのですが、ある時その欠片のようなものがポロリと出て来てその臭いを嗅いでみると、これが筆舌に尽くし難いほど臭かったのです。このような体験をして青くなった私は、この欠片についてネットで調べてみて驚くべき事実を知りました。

この臭い玉の正体とは喉の奥の免疫物質が細菌と戦いそれらの死骸が扁桃腺に付着したものであるということだったのです。「道理で臭い訳だなあ」と物凄く悲観的な思いに駆られました。

しかし、この臭い玉への対策が無い訳ではなく、「耳鼻咽喉科や歯科で除去してもらえる」と記してあるのを見てホッとしました。ただ、大事なのは自分で除去しようとしないことです。

自分で強引に臭い玉を取ろうとすると喉の奥の扁桃腺を傷付けてしまう可能性が高いということです。かくして私は臭い玉への対策を知ることが出来ました。今後は歯磨き、マウスウォッシュに加え、病院での臭い玉除去という対策で口臭ケアを行っていこうと思っています。

トラックバック

トラックバックURL:

カテゴリーリスト

ブログ内検索

フィード

Copyright (C) mioidama.cloud-line.com All Rights Reserved.